2015年

9月

24日

エクステンション。



はい、エクステンションです。




こちらは中国製です。




人毛だそうです。




価格はピンキリだそうです。




参考までに書きますが私は自毛です!




冗談はさておき、Google検索で『エクステンション』と入れれば髪の毛の方が出てきます。




ビリヤードのエクステンションの知名度はまだまだですね。




今日はその知名度が低いビリヤードのエクステンションのお話です。




つい一昔前まではなかったものです。っても結構前ですが(^^;




いろんなメーカーで色なものを出してますね。




アダム、メッズ、ロンゴーニ、プレデター、自作のものもありますね。




前回メカニカルブリッジについて書きましたが皆さん練習しましたか?




練習すればわかりますよね、どんな時が使えてどんな時にはどんな注意が必要か、またできることの限界も練習すれば見えてきます。




エクステンションも同じです、っとその前にエクステンションはどうんなものなのかお話しなければなりませんね。




ビリヤードのエクステンションとは体を伸ばしても届かない時、キュー尻に装着してキューを長く使うための道具です。




形状はいろいろありますがこのようなものです。




 

 

 

非常に便利なものです。

 

 

 

メカニカルブリッジとエクステンション、一見同じ時に使うように思いますが、届かない時に使うのは同じなんですが、使い方は全然違います。

 

 

 

メカニカルブリッジは普通のフェームとは違いこんな形になります。

 

 




ですがエクステンションを装着して撞く時はこんな形で撞けます。






このようになります。




メカニカルブリッジの時とエクステンションの時、明らかに違いますよね。




そうです!エクステンションの場合は本来の自分のフォームに近い状態で撞くことができるのです!




なので感覚的にメカニカルブリッジの時よりもより加減やタッチがわかりやすいんです。




なのでメカニカルブリッジよりも安定感がありミスをしにくいとも言われています。




もちろんどうしてもメカニカルブリッジを使わなければ届かない場合もあります。




その時は備え付けのメカニカルブリッジを使ったらいいのですがそれがなくてももう少しキューが長かったらいけそうだなって時はエクステンションを使ったほうが良いでしょう。




ですがエクステンションは備え付けられてない!




だからやっぱり一本持ってたほうがいいんです!





川平さんの言う通り〜♬




そこで今回ご紹介するのが・・・




と言いたいのですがこの続きは次回!




次回をお楽しみに〜♬





今回もブ
ログを読んでいただきありがとうございました。

 

 

下のバナーをクリックしていただければ順位が上がります!

 

 

よろしくお願いします!


 

 

                                   2015/9/23著